お知らせ

IT補助金

IT補助金についての案内です。

本事業は、会計ソフト・受発注ソフト・決済ソフト・ECソフト、PC・タブレット、レジ・発券機等を導入し、中小企業・小規模事業者等が労働生産性を向上させるとともに、インボイス制度も見据えたデジタル化を進めるためのITツールの導入費用の一部を補助するものである。

となっています。2023年10月からインボイス制度、2024年1月から電子帳簿保存法の開始に伴い、IT化がそれまでに浸透するようにという政府の補助なのだと思います。

ここでは中小企業のみを対象をしており、

1)補助対象経費としては、

・ソフトウエア、オプション、役務:導入費用、サブスクリプションの場合は最大2年分

・ハードウエア:PC・タブレット・プリンター・スキャナー及び複合機でIT導入支援事業者が提供するハードウエア購入費用

        POSレジ・モバイルPOSレジ・発売機でIT導入支援事業者が提供し、あらかじめ事務局に登録されたハードウエアの購入費用 

ですので、IT導入支援事業から提供されていないものを購入した場合は、補助対象とならないです。

2)補助率

ソフトウエア、導入関連費、ハードウエア購入費:5-50万円以下については3/4、50万円超350万円以下については2/3

PC・タブレット等:10万円以下、1/2

レジ・発売機:20万円以下、1/2 

3)申請締め切り

直近では、

  • 10/17締め切り
  • 10/31締め切り
  • 11/14締め切り
  • 11/28締め切り

となっています。

会計等でIT化を導入しようとされる方はどうぞお問合せください。

最近の投稿