スリランカ税制、情勢情報 お知らせ

BOIスリランカ訪問

11/13〜11/18とスリランカへ行って来ました。今回の目的は現在スリランカへの進出を考えている日本企業のサポート、現地商工会定例会への参加、そしてBOI(外国投資委員会)への訪問でした。

以前からBOIって何なんだろうとわかるようでわからなかったので訪問して教えてもらいました。

外国人あるいは外国企業がスリランカへ進出する場合、BOI企業と非BOI企業の二つがあります。

BOI企業とはBOIの承認を受けた企業となり、設立及び初期段階での諸登録をしてくれて、その後の滞在ビザの面倒もみてくれます。非BOI企業は承認を受けていない企業で全て自分で行います。BOI企業になるためには最低資本金をクリアする必要があり、250,000米ドル以上、あるいは500,000米ドル以上が必要です。この最低資本金額をクリアしている外国企業はほぼBOI企業になっています。例えば私がスリランカに会社を設立したい場合、事業内容はコンサルティングとなります。到底250,000米ドルは用意できず、そうなると非BOI企業となります。非BOI企業の場合は、他の現地法人と同様に最低資本金額というものがありませんので、例えば100円であっても設立が可能であると解釈しています。設立などはできますが、ビザの問題があります。居住者ビザはなかなか取得できず、これが問題になります。何とかかんとか取れるように奔走するというようなことでしょうか。BOIの方にPlease prepare 250,000 USD for you!と笑顔ですすめられました。いやぁ無理でしょ!

ちなみに、BOI企業はおよそ25か国あるそうです。1位2位は中国、香港で3位がマレーシア、4位以下は米国、EUで肝心の日本は12位なんだそうです。たくさんの日本企業がスリランカにきてほしいなと思いました!

いっぱい書きたいこともありますが、このあたりで。

次のスリランカは4月くらいです。冬は日本での仕事も洗濯機状態なので集中します。 

最近の投稿